ホワイト企業に転職する方法

ブラック企業の回避方法には転職エージェントを活用しましょう

ブラック企業に入社して身も心もズタズタに…なんて、転職をする時には、会社選びの段階で、なんとしても避けたい状況です!

 

ブラック企業はイヤ!

 

そもそもブラック企業とかホワイト企業とか言うけれど、その定義って結構あいまいだったりしますよね。

 

お客さんとして行くと、とっても良い会社、素敵なお店だけれど、従業員としての立場からだと悲惨な場所だったりします。

 

あきらかにサービス残業ばかりだったり、人権を無視するような高圧的な態度の上司による非情な業務命令ばかりというのも、実際に働いてみないと分からないこともあります。

 

ある意味、会社選びはギャンブル!?

 

 

 

求人サイトやハロワの掲載企業は?

 

ブラック企業かどうか分からない

 

もちろん、基本的に求人サイトやハローワークでも優良企業の求人情報を掲載しています。

 

求人サイトだって、自分のところに掲載されているのがブラックだったと噂でもたてられたら信用を失いかねませんから、各社それぞれ独自の審査基準を設けてブラックかも…と思われる企業の場合は掲載しないようにしています

 

しかし広告を掲載すればするほど広告料が入りますから、よっぽど噂になったりするようなところで無ければ、基準に合格していれば、提出された求人内容をそのまま掲載するのが現状かもしれません。

 

実際に掲載する広告の画像や文言も求人広告を出す企業が決めています。ということは、良いことだけ書いて怪しいことには触れずに…ということも可能なわけです。広告を見る場合には注意をしないといけませんね。

 

 

また、頼りになるはずの【ハローワーク】も、ある意味「お役所仕事」と考えた方が無難です。

 

書類の基準にのっとって作成されていれば、基本、そのまま掲載し、利用者から「この会社って大丈夫ですか?」と質問されても、たいていは提出された内容しか分からないので、職員にとっても、ハローワークで検索して出てきたパソコン上の情報しか分からないのが本音です。

 

また、親切な職員にあたって、問い合わせをしてくれたとしても、その企業は「うちはブラックですけど…」なんて言いませんよね。汗)

 

しかも、求人・転職サイトの場合は有料の広告掲載ですが、ハローワークの場合は無料で掲載してくれますから、ブラック企業のように次々と求人する必要がある会社にとってはありがたい存在と思われている…かも!?

 

 

なにはともあれ、どちらを利用する場合にも、基本的に自己責任です。

 

 

簡単なブラック企業の見分け方とは?

 

ブラック企業かどうか分からない

 

自己責任と言われても、広告を見ただけではよく分からないですよね。

 

実際に、良いことしか書いていないし…。

 

 

それでも、その転職サイトにしても、折込チラシにしても、求人雑誌にしても、そしてハローワークのパソコンで表示される求人情報にしても、怪しいかどうかを見極めるポイントがあります。

 

一番わかりやすい方法は、継続して求人があるかを見る方法です。

 

本当に儲かっていて忙しくってどんどん求人をし続ける必要のある会社もありますが、一般的に考えられるケースでは、入ってもすぐに辞められるので、また新たに求人をする必要が出てくることも考えられます。

 

甘い言葉に乗せられて、入社したは良いけれど、サービス残業ばかり、休みもほとんど無い、高収入と思っていたら完全歩合制でかなり頑張った場合のケースの給与額だった…等など。

 

また、広告文にやたらと「あなたの頑張り次第で…」と、精神面の強さを強調したり、甘い言葉ばかりを並べているところも要注意です。

 

 

もっと簡単なブラックと遭遇しない方法

 

ブラック企業を見極めてもらう

 

ブラック企業を避ける最も簡単な方法は、企業とのパイプの強い転職エージェントを活用する方法です。

 

「でも、企業とのパイプが太いってことは、企業の言いなりじゃないの?」

 

と、ちょっと不安になるかもしれませんが、企業から求人を頼まれ、希望する人材を紹介して無事に就職出来て初めて紹介料が転職エージェントに支払われます

 

しかも、すぐに辞めたりした場合、その紹介料を返金することになりかねません。

 

そうなったら、転職エージェントとしては、時間をかけて丁寧にアドバイスしたり一緒に動きまわった時間もコストも全て無駄になります。

 

さらに、あそこから紹介された案件はブラックだ!なんて噂でもたてられたら…

 

悪いうわさは困る

 

まず基本的に、このような流れになっているので、転職エージェント側も、後々問題になりそうな求人は扱いたくありませんから、特に慎重に精査します。

 

そして、ここは大丈夫と考えられる企業とは何度も打ち合わせをして、さらに多方面からその企業の情報収集をします。

 

そのために、あなたが「この会社は大丈夫ですか?」と質問をしても、しっかりと答えられるし、新たに調べ直したりもしてくれます。

 

場合によっては、あなたが就職した場合の直属の上司になる人のことも教えてもらえることがあるので、さらに安心ですね。

 

 

こういうバックグラウンドを考えていただければ、転職エージェントを利用すると、安心して転職活動が出来るということが容易に想像できますね♪

 

頼りにしています

 

もちろん、あなたが登録したら、あなたが「ずっと働きたい!」と感じられるような就職先を一生懸命に、あなたと一緒に探してくれます。

 

このように登録者の気持に添って動くことが、結果的に登録者のあなたにも、求人している企業にとっても、そして紹介する転職エージェントにとっても、三者そろって良い結果に繋がります。

 

 

あなたにとってのブラック企業!?

 

誰の目にも明らかなブラック企業の基準ではなくても、人によってはブラックだと感じてしまうケースもあります。

 

私にとってのブラック企業…

 

例えば、同じ会社の同じ部署であっても、Aさんから見たらブラックでBさんから見たらホワイトということもあります。

 

Aさんはそこそこのお給料さえ貰えれば良いので無理して働きたくないから定時での退社が希望だし、休日出勤なんてしたくない!

 

Bさんはとにかくお金を稼ぎたいから土日も出勤になっても構わない!むしろ自分から休出を願い出たいくらいだと考えているとします。

 

例えば、こんな考え方の違いがあれば、めちゃくちゃ忙しくって1か月の間に休みが1日も取れないような職場ならAさんから見たらブラック。Bさんから見たらホワイトになりますね。

 

この「私的にブラック」な企業を避けるためには、転職エージェントのあなたの担当者としっかりと話をすることが大切です。

 

これでうまくいく♪

 

企業が望む人材、あなたが望む企業の姿、、両方から話を聞き、少しでも希望に添えるように段取りをしてくれるのが転職エージェントです。

 

 

転職エージェント一覧

効率よく転職するために選んで間違い無しのエージェント

 

 


このサイトは、20代の女性の転職支援情報をご紹介しています。転職する時の悩みのひとつが、この会社がブラック企業だったらどうしよう…というのがありますね。天下のハローワークなら扱っている求人は安心でしょと思っていると痛い目に遭うことも…。求人サイトに数多く掲載されている求人広告も、しっかりあなた自身が精査するつもりで、甘い言葉には惑わされないぞ!としっかり見極める必要も出てきます。でも忙しいし、毎日疲れていて、とてもしっかりとしたチェックが出来るかどうか自信が無い?それなら、ちょっと調べただけでは分からない企業の裏側の情報も調べあげている転職エージェントに相談して、より良い条件であなたの入りたい企業に就職しましょう♪