20代女子の失敗しない流通業界への転職方法

生活に密着している流通業で景気の良いのはどの業種?

流通関連業というと、私達にとって身近な存在であるコンビニエンスストアドラッグストアがあり、毎日用事が無くても立ち寄る人もいるくらい生活に欠かせない存在です。

 

 

そして、スーパーマーケットに家電量販店やホームセンター、そして総合商社、専門商社、小売業、卸売業、さらには百貨店、スポーツ用品店、リサイクル、カー用品店などがあります。

 

 

生活に欠かせない業種が多いだけに気になるところが多いのでは無いでしょうか?

 

 

これらの中で、2015年、2016年と景気動向を見ていくと、コンビニとドラッグストアが好調のようです。

 

 

コンビニの求人というとアルバイトやパートというイメージが強いですが、当然正社員も必要とされ募集しています。

 

 

どんどん新店舗拡大、フランチャイズ店募集などの業務、すぐ近くにいくつもコンビニがあるのにどこも好調な裏には【戦略】があり、その戦略も正社員が企画しているわけです。

 

 

やはり、景気の良いところには求人がありますね♪

流通関連業|20代の転職に強い《頼りになる転職エージェント》情報【1都3県版】記事一覧

「もうコンビニは飽和状態!」と言われながらも伸び続けている?

「そろそろコンビニは飽和しそう」と、何年も言われ続けているコンビニエンスストア業界。いまだに、新店舗は続々と増えて、しかも進化し続けています。もちろん増えるだけではなく閉店を余儀なくされている店舗もありますが…。でも、最近のコンビニは、まさにその名に恥じないようにますます便利になりましたね。郵便局代...

≫続きを読む

 

薬剤師の資格があるのなら調剤薬局よりドラッグストア?

街のいたるところで見かけるドラッグストア。病気や食に関わるお店なだけに人気があり、景気にもあまり左右されないのが魅力の業界です。もちろん本社スタッフ以外に、お店で働く店員、そして薬剤師と求人の種類もさまざまです。薬剤師ならドラッグストアと調剤薬局どっちが有利?特に、薬剤師の資格がある方なら、病院、調...

≫続きを読む