20代女子の失敗しない飲食・食品関連業への転職方法

食は人生に必要不可欠!食品業界は安定しているのが魅力

食事

 

 

楽しくおしゃべりしながらの食事は良いものですよね〜♪

 

 

私達は生きていくために食事は欠かせません。そのため、不況になって外食が減っても、贅沢な食品を購入するのは控えても、食べ物自体は買い続けますね

 

 

冷凍食品も最近は、レストランの味にかなり近づいていますし、忙しい毎日を送る人が多いので、お弁当や普段の自宅での食事にも冷凍食品やレトルト食品なども常に開発されています。

 

 

不況なら不況なりに、安くて栄養価がある食品の開発などにも企業は力を入れますから常に仕事はあります

 

 

また、TPPが決まったら、外国から安い食材が入ってきますので、それを活用しての開発も盛んになる可能性もありますね。

 

 

食品業界の仕事・職種

 

 

食品業界の仕事もじつに多岐にわたり、新卒に限らず転職してくる中途採用も盛んに行われています

 

 

企画、研究、商品開発、商品生産、営業、販売促進等など…。

 

 

一般的に【食品開発】には経験がものをいうことが多いので、初めて食品業界に転職していくのは厳しいかもしれません。

 

 

営業も経験があるにこしたことは無いですが、未経験可も多いですね。

 

 

営業

 

 

「でも、これまで営業なんてしたことがないから自分に出来るわけがない!」
なんて思い込んで、みすみす自分の可能性を狭めてはいませんか?

 

 

例えば、お勧め転職エージェントのひとつジェイックの場合、ユニークな就職支援講座があり、そのひとつが【飛び込み営業研修】です。
(参考:ジェイックの就職支援無料講座で転職の難題をスマートに解決

 

 

最初は「無理!」と思っていたのに意外と自分にあっていたと分かり、営業職として転職する人もいます。

 

 

あなたも、あなたの可能性を最初から決めつけず色々と可能性を探してみてください。

 

 

今ひとつ自分の強みが分からない、どんな職種があっているのか分からないと悩んでいるのなら、まずは転職エージェントに相談してみましょう。

 

 

今、あなたに見えていないあなたの可能性がみつかるかもしれませんよ♪

 

 

転職エージェント一覧

効率よく転職するために選んで間違い無しのエージェント

 

 


このサイトは、20代の女性の転職支援情報をご紹介しています。このページでは食品業界の転職についてお話します。人は食べなくては生きていけないことからも単純に考えて食品業界は無くなることはありません。熾烈な闘いもあるため食品業界で生き残るために開発や営業に力をいれますから、そのあたりの求人を狙う方法もあります。是非、あなたの転職活動にお役立てください!

 

関連ページ

飲食業界で生き残るためにはやはり繁盛するためのノウハウが必須!
外食より中食の人気が続いています。お店の数は増えているのにお客さんの数は減っている。これからは昔からのノウハウだけでなく斬新なアイデアなど新しい力も必要とされています。あなたのアイディアを活かしませんか?